今日からできる!【よく噛むダイエットのススメ】本気で痩せたきゃ口を動かせ!




もし「20キロ痩せた要因って何なの?」と聞かれたら、迷わず挙げるのが今回お話する内容で

無数にあるダイエット方法の中で見落としがちだけど、実は超大事なよく噛むという方法。

 

どれだけ大事かというと

ウケちゃん
痩せたいのに噛むのを意識してないとかマジ損してるから

ってくらい重要だと思っていて

年齢や性別に体調とか関係なく、誰でも簡単に始められるダイエット方法だし

何より僕がダイエットに成功した大きな要因が今回のよく噛むダイエットでした。

 

今日からすぐにできるダイエットとして。

よく噛むことの目的や効果、デメリットなどを解説していきますので参考にしてくださいね^ ^

 

よく噛む目的は少ない量で満足できるようするため

よく噛むダイエットの最大の目的は、少ない量で満足できるようにするためです。

”満足できるようになる”じゃなくて”満足できるようにする”(この違い超重要!)

回りくどいけど、要は自分で食べる量を抑制(コントロール)しましょうって話。

 

よく噛むと満腹中枢が刺激されすぐにお腹いっぱいになる。って言うけど経験上あれは本当。

逆に言えば「早食いは太る」。つまりよく噛むことが食べすぎ対策になるってことです。

なぜよく噛むことが食べすぎ対策になるのか?

しっかり噛むと満腹感が増してくるからです。

食べ物を口に入れ噛み砕くとき、歯の歯根膜や頬の咬筋から中脳にある咀嚼中枢に神経興奮が伝わって「神経ヒスタミン」という物質が分泌されます。

この神経ヒスタミンが満腹中枢を興奮させ、食事で増してくるブドウ糖などの満腹信号よりも早く「おなかがいっぱいだぞ」という信号を送り込むので、食べすぎを抑えることができるのです。

出典:「噛むこととメタボの意外な関係」噛むこと研究室より

医学的なこととかはともかく。

重要なのは脳に信号を送るということ。

つまり質量に頼らなくても、体のメカニズム的によく噛めば自然と食べる量は減らせる。それが基礎&運動代謝を下回れば痩せる。つまりよく噛むことがダイエットになるということ。

 

え?でもお腹空くか不安だって?

確かに気持ちはすっごい分かる。

まぁ実際に僕も最初はそうでした。

 

でもね、やってみると人間の体ってよくできてて感覚的には2〜3日で慣れるようになる。

下手に急に運動して体を痛めたり、極端な糖質制限をするより遥かに効果的だと思います。

 

ルールは1つ!とにかく噛むだけ

よく噛む僕のマイルール
  • 最低ひと口に20回以上は噛む

僕が意識していたのはコレだけ。

食材によって30回以上噛むこともある。

 

実際にやってみると分かるけど、最初はめんどくさいし数えるのも中々のストレス(笑)

そりゃそうですよね。今までは本能のまま胃袋に流し込むだけだったんだから。

改めて意識すると分かりますけど、今までいかに雑に食べてたか実感します。

 

具体的な回数はそこまで決めてません。

むしろ感覚というか本能的に飲み込めって脳がサインを送ってくれます。

 

お米なら甘みを感じるくらいまで。

お肉は繊維がほぐれるくらいまで。

むしろ野菜の方が噛む回数は多い。

という感じです。

 

すぐ飲み込んじゃうんだよね〜って人は、一口ごとに箸を置いて食べると効果的ですよ。

んで女性には朗報?で、あの石原さとみちゃんも実践していたダイエット法らしいです。

 

【実体験】よく噛むダイエットで筆者が感じた効果

痩せた

まずはこれ。とにかく痩せました。

まぁ結果論だけど数字としては20キロ。

もちろんこれだけが理由じゃないけど、割合的には3〜4割くらいは比重を占めてたと思う。

やっぱり少量で満足できるし、体も軽くなり運動が捗るので相乗効果で一気に痩せました。

 

味覚がリセットされた

次に感じたのが味覚のリセット。

よく噛むことで食材本来が持っている味や食感にかなり敏感になりました。

「野菜ってこんなに甘いんだ」とか「肉って塩だけで美味い」といった感覚ですね。

つまり甘みも米だけで充分満足できるようになったので、完食が極端に減りました。

 

便秘解消・快便になった

めちゃめちゃ快便になりました。

それまで1日1回、大が出るか出ないかだったのが1日2回は出るように。

便秘解消系のサプリよりも、人間の唾液の方がよっぽど快便に効果ありです。

 

顔が引き締まった

最初は疲れるけど、慣れるにつれて顔が引き締まり顎周りがシャープになった気がします。

でもそれより驚いたのは口の中。頬の内側を噛むことが無くなり痩せたのを実感しました。

 

食後の集中力が上がった

んで明らかに変わったのが集中力。

食後の眠気を感じなくなりました。

 

これは今まで、よく噛まず飲み込む→すぐ満腹にならない→つまり食べる量が増える→血糖値が上がる→結果すぐに眠くなっていたのが

よく噛む→食べる量が減る→血糖値が上がる前に満腹になる→結果食後でも眠くならなくなったんじゃないかと分析しています。

 

また他にも血糖値を抑えるために、できるだけコーヒーを飲むようにしています。

これも集中力が上がり、個人的にはダイエット効果もあったので試す価値ありです。

 

よく噛むダイエットのデメリット

時間がかかる

デメリットとして、まず時間が掛かります。

15分くらいだった食事時間が倍くらいに。

痩せるためなのでこれは仕方ないですね。

 

食事が「作業」になりがち

そして噛むことに集中するので、食事が作業的に感じることがあります。

一人で食べる時は特に。ただこれもダイエットと思えば苦になりません。

でも誰かと食べる時は会話が増えます。有意義な食事って大事だなと実感しています。

 

顎が疲れる

やっぱり顎は疲れます。

慣れるまでに約2〜3日。無意識に食べれるようになる(慣れる)まで1ヶ月。

デブの習慣を変えるのは大変なんですが、挑戦する方はぜひ頑張ってください。

 

濃い味が苦手になるかも

これは博多の人間の僕にとっては辛い。

とんこつラーメンが苦手になったかも。

いや・・・濃い味が苦手になりました。

 

それまでは大量のマヨネーズに塩分、おかずが浸るほどのソース、お米が進むためにアホほど調味料かけていましたが

既出の通り、味覚がリセットされたことで味の好みが変わったような気がします(ベタベタ系のラーメンはもう無理)

 

おわりに

ダイエットは積み重ねです。

小さな工夫が成功に繋がります。

 

たった一口。

毎日当たり前のように口に運ぶ食べ物も、ただ食べるのと意識して食べるのでは経験上、全く結果が変わってくるんですよね。

 

もちろん、コレだけじゃ大幅なダイエットにはなりません。

運動や睡眠など、他にも色んな工夫が必要になるでしょう。

 

ですがダイエットは食が9割とも言われます。

 

当ブログでも何度も話してますが、無理に糖質制限なんかしなくても、食事を工夫すれば自然と糖質制限になりますし食べる量も減ります。

その工夫の一つとして参考にしてもらいたいのが今回のよく噛むダイエットで、「痩せたきゃ口を動かせ!」というのが今回のまとめです。

 

以上今回は、今日からできる!【よく噛むダイエットのススメ】を解説してきました!

 

ではまたアリーヴェデルチ!









シェアはこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です