【35歳からでも間に合う!】忙しくても痩せられる簡単なダイエット法を紹介!




若い頃はイケてたのに

昔はそこそこモテていたのに

だけど・・・あれから10年・・・

  • メタボなんて言われて
  • もう体のラインが出る服は着れないし
  • でも忙しくてダイエットする暇もないし

どうすれば痩せられるの!?

今回は、そんな悩みをお持ちの方へ。

あなたと同じ30代(半ば)の僕が、マイナス20キロのダイエットを経験して分かった

【35歳からでも間に合う】忙しくても痩せられる簡単なダイエット方法を紹介します。

 

痩せるのって大変ですよね・・・本当に。

 

「いや太るとか自己管理不足だろ」

なんて僕自身、これまで友人や恋人に言われたことがたくさんあったんですが、心の中では

ウケちゃん
言われなくても分かってる!

って内心思っていました(笑)

 

確かに痩せるために自己管理は大切です。

しかし実際に痩せてみて、30代を越えてくると自己管理していても太る理由がたくさんあるということにも気づきました。

 

会社の人との飲み会、下がってしまった代謝、それどころか忙しいし、ダイエットなんてする余裕(時間)もないし。

「このままじゃ太る」と思ってランチをサラダチキンにしても、不可抗力で太ってしまうことってあると思うんですよね。

 

30を超えても痩せる方法。

それは結論から言うと、代謝を上げて、脂質を減らし、運動量を増やすことです。

この3つを意識しながら生活していけば、無理なく痩せることができると思います。

 

誰でも簡単にできる内容なので

  • 同窓会・結婚式で堂々と写真を撮りたい!
  • 「パパかっこいい!」と娘に言われた!
  • 30代でもモテたい!

という方は参考にしてくださいね^^

30代を越えて太ってしまう理由

30代を越えると太る理由
  1. 代謝が下がっている
  2. カロリー摂取量が増える
  3. 運動する時間がない

基礎代謝が下がってしまう

若いころと比べて、30代で太ってしまう理由の1つが基礎代謝の低下です。

勘違いされやすいのが、”代謝”との違いですが簡単に解説すると以下の通り。

 

  • 代謝:食べたものをエネルギーに変える一連の流れ(働き)のこと
  • 基礎代謝:寝てても(何もしなくても)消費されるエネルギーのこと

 

加齢とエネルギー代謝からも分かるように、どうしたって基礎代謝は下がります。

もちろん個人差はありますが、「歳を取ると太りやすい」と言われるのは事実です。

痩せるために、まず自分の基礎代謝を確認しておきましょう(測定はこちら→ke!san

 

脂質を摂り過ぎてしまう

次にもう1つの理由が、脂質の摂取量です。

先述のように上司との飲み会や、忙しくて自炊ができず外食になってしまう、などなど。

自己管理していても、環境が原因で脂質の量が増えて太ってしまうこともありえます。

 

そして、今流行ってますよね・・・糖質制限。

確かに糖質を摂り過ぎれば太るのは事実です。

でも、それより考えるべきは脂質の量です。

 

実際のところ、昔(戦後)と比べて現代人のエネルギー摂取量(カロリー)は変わらないどころか減っていると言われてます。

しかし、成人の3割以上、特に20~29歳の女性にいたっては過半数が推奨量より多くの脂質を摂取していたことも分かってます。

 

3大栄養素のカロリーは以下の通り。

(※1グラム当たりの数値)

タンパク質 4キロカロリー
脂質 9キロカロリー
炭水化物 4キロカロリー
アルコール 7キロカロリー

いかに脂質の量をいかに抑えていくか?

これが大きなポイントなりそうです。

 

運動する時間がない

また運動する時間がないのも原因ですよね。

肉体労働ならともかく、座りっぱなしのデスクワークだと、活動力が低下し太る原因になってしまいます。

ちなみに僕自身も、1日8時間のデスクワークが原因で、あっという間に半年で10キロ太ってしまいました。

時間がない中でどう運動量を増やすか?

これも考える必要があります。

 

35歳からでも間に合うダイエット方法

35歳から始めるダイエット法
  1. 代謝を上げる
  2. カロリー摂取量を減らす
  3. 運動量を増やしていく

代謝を上げる

まず1つ目が代謝を上げることです。

代謝を上げる方法は以下の通り。

 

  • 筋トレをして基礎代謝を高める
  • ビタミンB群を摂り代謝を促進させる
  • 褐色脂肪細胞を働かせる

 

まずは筋トレで基礎代謝を上げましょう。

一般的には、筋肉が1キロ増えると1日あたり100キロ程度消費カロリーが上がるとされています。

 

そしてビタミンB群で代謝を上げましょう。

これは本当に大事で、ビタミンB群には3大栄養素(もちろん脂質も含む)の代謝を助ける働きがあります。

 

代謝を上げる最近注目されている方法が、褐色脂肪細胞を働かせるということです。

馴染みない言葉かもしれませんが、褐色細胞を働かせると脂肪が燃えて熱になります。

過食脂肪細胞を働かせる方法は、辛いものを食べたり寒冷刺激など色々あります(詳しくはこちら→脳腸相関LABO

 

食事内容を見直す

そして「運動する時間がない!」という人は、自分のBMIに合わせて食事の内容を見直すことが重要になります。

 

  • BMI25以上:まず食事量を減らす
  • BMI20前後:バランスを意識する
  • BMI20以下:タンパク質を増やす

→計測サイトはこちら→ke!san

 

BMI25以上の方は、何よりも食事量を減らすことを優先しましょう。

BMI20前後の方は、タンパク質・ビタミンB群・糖質を意識した食生活を心がけることが大切です。

体重や体調にもよりますが、糖質は1日100グラム以下、タンパク質は体重×2倍は欲しいところ。

僕の食事内容でよければ、【20キロのダイエットに成功】確実に痩せるために実践したことも参考にどうぞ。

 

運動量を増やしていく

できれば運動はしましょう(笑)

ストレス解消にもいいですよ!

忙しくて大変かもしれませんが、階段を使ったりストレッチをしたり、簡単なことからでよいので、やってみることが大切です。

また、コーヒーは運動前に飲むと脂肪をエネルギーにして燃焼する働きがある、とされているので必須です。

 

代謝向上にはビタミンB群が必須

改めてビタミンB群は重要です。

運動が面倒だなと思う方はなおさらのこと。

僕自身、停滞期などの経験から、代謝を助ける働きをするビタミン群の重要性を身をもって痛感しました。

どれだけカロリー制限しても代謝されなければ効率的に痩せられないので、改めて認識しておきましょう。

ビタミンB群の働きについて

ビタミンB1 糖質の代謝を助ける
ビタミンB2 脂肪の代謝を助ける
ビタミンB6 たんぱく質の代謝を助ける
ナイアシン 三大栄養素の代謝を助ける

厳密には、酵素やアルコールが代謝を働きかけるんですが、難しいことは抜きにして、とにかくビタミンは超大事!とだけ覚えればOKです。

 

忙しければサプリで補おう

ビタミンB群が摂れる食事はたくさんありますが、実際にこれらを普段の食生活で食べるのはすごく大変ですよね。

調理法によってはビタミンが損失されやすく、普段の食生活だけではとてもじゃないけど足りません。

 

なので・・・

ウケちゃん
絶対にマルチビタミンを飲もう!

 

ダイエットレベルならネイチャーメイドです。

口コミ(Amazon)を見てもらえば分かりますが、「まず体調を整えたい」という方は定番のマルチビタミンです。

 

ボディメイクレベルならアナバイトですね。

Amazonは品切れ中で、楽天など別ルートから入手する必要があります(それくらい超ド定番のスーパーマルチビタミン)

 

まとめ:35歳からでも痩せれる

今回は代謝やビタミンなどの話など、少し難しく思える内容もあったかもしれません。

でもやることはシンプルで、代謝を上げ、脂質を減らし、運動量を増やすだけです。

 

「だけど毎週飲み会があるし」

「もう結婚式キャンセルするから」

と諦めるのは簡単ですが、「まずは習慣化してみよう」という気持ちから始めてみてはどうでしょうか?

 

諦めず継続していけば大丈夫です。

30代からでも必ず痩せられます。

(エビデンス”根拠”は僕自身です笑)

まとめ
  • 適度な筋トレとビタミンで代謝を上げる
  • 食事を見直しタンパク質を増やす
  • できる範囲で運動をする

35歳からでも痩せられる!









シェアはこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です