全ては順番で決まる!ダイエット成功を加速させる優先順位の話




「よし!今日からダイエットしよう!」

と固く決意したものの、やっぱりダイエットは辛いし「これでホントに痩せんの?」って思うことありますよね?

 

まぁ極端に太っていれば、最初の数キロは意外と順調に痩せられたりする。

でもどこかで停滞期は来るし、自分を疑いたくなる瞬間って来るもんです。

 

僕もダイエットは見切り発車で始めたせいで、20キロ痩せるまでの道のりは自分を疑い続ける毎日でした。

ウケちゃん
やっぱ計画性は大事!

 

ということで今回は順番にコミットし、ダイエット成功を加速させる優先順位について話をしたいと思います。

結果にコミットする(言いたかっただけ)ためにも「何から始めればいいの?」とお悩みの方は参考にしてください。

優先順位と考え方について

ダイエットで何から始めればいいか分からない人は「少しずつ変えること」から始めよう!でも触れていますが

何でダイエットって失敗するんだろうって考えると、やっぱり一気に全て変えようとするからなんですよ。

 

改めて言いたい。

焦らなくていい!

ダイエットは逃げないから!

競争相手がいるわけでもないし、ダイエットって本当に自分との戦い。だからまずは一つずつクリアしていく意識が大事です。

 

そこで優先順位としてはじめに取り組むのが、食事のコントロール

運動なんか後回しにして、何より日々の食事を見直すことを優先させましょう。

なぜ食事からなのかというと、運動を見越して体を軽くするためです。

 

多少のダイエットならともかく、劇的に生まれ変わるような変化を求めるなら運動は必須。

とはいえ今まで好き放題に飲み食いし、ダラけきった体なんて思い通りに動くもんじゃありません。

 

痩せたい!→運動しないと!→体が重い・・・→全然痩せない・・・→ダイエット無理。

これがダイエット挫折の正規ルート。動かない体で無理をすればケガする恐れもあります。

 

だからまずは食事からです。

運動はそれからでも遅くありません。

 

食事を見直せば体が軽くなる。

体が軽くなれば運動が楽しくなる。

運動が楽しくなればダイエットは捗る。

 

確かに必ず成功するなんて保証はありません。だけど今より理想に近づけることは間違いないです。

”ダイエットは食事が9割”とも言われます。まずは焦らずに一つずつ段階をクリアしていきましょう。

 

【実体験】僕が痩せた順番

ネットや雑誌なんかで”部分痩せ”という言葉をよく見かけますが、経験は上そんなに都合よく痩せられませんでした。

20キロという体重を減らしていく中で、痩せるべくして痩せる部分が順番に痩せたという感じです。

1.下半身

まず変化が現れたのが下半身でした。

矛盾していますが、僕の場合は先に食事よりも運動を重視してしまったので、ランニングで膝を痛めたのはいい思い出(笑)

体が軽くなるにつれ膝の痛みが消え、筋肉痛にある種の快感を覚えつつ、徐々に太もも、ふくらはぎの順番で細くなりました。

 

2.顔

次に変化が現れたのが顔です。

数字でいえばマイナス3〜5キロ。僕の場合だと体が全体的に細くなり、それと並行するように顔が痩せました。

女性は顔から痩せるらしいですが、運動不足で血行が悪かったせいか、順番的には男の僕でも顔痩せは早かったです。

 

3.指

そして次に指。

意外と見落としがちなんですけど、ある日気づくんですよ「あれ?なんか指細くなってね?」って。

体重的にはマイナス10キロあたりで、物を手に取った時の感触や、指先の感覚で痩せたことを実感しました。

 

4.お腹周り

やっぱりお腹は遅いです。誰でも1番痩せたい部分だと思うんですけど、それにしてもお腹の肉は本当に落ちない。

細くなったと感じたのは大体マイナス15キロあたりで、もともと胃下垂なのもあり相当な根気と試行錯誤が必要でした。

 

5.背中

そして最後は背中です。

写真はダイエット開始前。

そして20キロダイエット成功後。

見にくい写真で申し訳ありません。

気づかなかったっていうのもあるんですけど、目標体重に到達したらいつの間にか背中が変わっていたという感じです。

僕のダイエットについては、【20キロのダイエットに成功!】根性なしのデブだった僕が確実に痩せるために実践したことに全て書いていますので、よろしければ読んでくださいね^ ^

 

食事の順番について

1.野菜や副菜から食べる

家族やクラスの友達とかに、美味しいものや好物を最後まで取っておく人っていませんでしたか?

あれって結構大事で、食事は三角食べが良いと言われますけど、ダイエットでは真逆なんですよね。

いきなり肉やお米などのメインから食べるよりも、野菜や副菜を優先して食べると効果がありました。

 

それはなぜか?

糖質の吸収を抑えられるとか、血糖値の上昇を抑えられるとか、色々理由はあるんですけど

個人的にはもっと単純な話で、野菜を先に食べれば少量で満足できるようになるんですよね。

 

なので付け加えると、噛む回数がめちゃくちゃ大事です。そのため僕はゴボウやレンコンなどの野菜をよく食べるようにしてました。

 

2.炭水化物はできるだけ最後に

極端な糖質制限ダイエットに挑戦して、すぐに挫折する人がいますけど個人的にはオススメしません。

っていうか焦らなくても、よく噛んで炭水化物を最後に食べれば量も減り自然と糖質制限になります。

 

ちなみに僕の食べた順番は以下の通り。

  1. 水・お茶(常温で200ml)
  2. 野菜・副菜
  3. 味噌汁・スープ
  4. 肉・魚
  5. お米(100グラム程度)

お腹が空いた状態でいきなり④や⑤から食べてしまうと、体はしっかりと応えてくれて次の日に体重は増えていました。

お米に関しては「ダイエット中のお米が怖い人へ」食べる量より満足できる食事をしよう!でも解説していますので参考にしてください。 

 

運動の順番について

1.無理せずウォーキングから始める

経験上ですが極端に体が重くなったと感じている方は、 初めは激しい運動は控えウォーキングすることをオススメします。

既出の通りですが、僕の場合は適正体重よりも20キロも太っていたのにランニングをしたことで、めちゃくちゃ膝を痛めました。

ケガなんかしてたらダイエットどころじゃありません。焦る必要なんて無し!目標に向かって一歩ずつ進んでいきましょう。

 

2.ランニングでダイエットを加速させる

食事のコントロールとウォーキングで体が軽くなってきたら次はランニングです。

たっぷりと酸素を吸って走り込めば、あなたのダイエットは飛躍的に加速します。

 

一般的に脂肪は”走り始めて15分〜20分くらいで燃焼しだす”と言われていますが、これも焦らず数分からでOKです。

最初はウォーキングとランニングの交互で問題なし。自分のペースでコツコツ頑張れば、体はきっと応えてくれます。

 

ランニングが習慣化されてくると、休養日でも「走らなきゃ落ち着かない」と感じるようになります。

そうなればダイエット成功は目の前。もちろん無理は禁物ですが、走りに走って今までの自分とオサラバしましょう!

 

3.筋トレで太らない体を作る

食事、ウオーキング、ランニング、これらのステップで体が軽くなってきたら、仕上げに筋トレです。

個人的には、痩せるためではなくリバウンドしない体作りのためにやっています(そもそも筋トレ苦手だし)

あくまで代謝を上げるのが目的で、二度と太らないための筋トレです。無理のない範囲でバランスのとれた体を目指しましょう!

 

おわりに

今回の内容をざっくりまとめると

食事で体を軽くしながら運動でダイエットを加速させましょう、という話になりますが

それ以上に大切なのは”今の自分にできることを一つずつ積み重ねましょう”ってことです。

 

焦ったって仕方ないじゃないですか。

 

もしあなたが「今の自分って太ってるし自己管理もできてないし最低だな」と思っていれば、一つだけできることをやればいいんです。

それができれば、少なくとも昨日の自分よりは前進してますから。気持ちは分かります。でも結果なんてすぐに出ないんだからマイペースで全然OKです。

 

できることからやる。

慣れたら次にできることを加える。

その順序の組み立てとして、僕の失敗談でもある今回の記事を参考にしてもらえるとホントに嬉しく思います。

 

以上、今回は「全ては順番で決まる!」ということで”順番”にコミットした優先順位のお話をしてきました。

 

それではまた!

アリーヴェデルチ!









シェアはこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です