【本当に痩せるサプリは「ほぼ毒」!?】という記事について20キロ痩せた今思うこと




今回は偶然、ダイエットサプリに関する記事を見つけたので、僕の考えをお話しします。

幸か不幸か僕自身ダイエット始めた時、サプリで痩せるという考えはありませんでした。

 

それよりも

ウケちゃん
テメーいい加減マジ根性見せろや

って感じで、自分の性根を叩き直すことが目的だったので、最初っからサプリで痩せるという発想が無かったんです。

んで徹底的に有酸素運動をしながら、金銭的に可能な範囲で食事改善をし、その他もろもろの工夫をすることで20キロ痩せました。

 

さて本題の記事ですが詳しくはこちら。

僕も口コミサイトの「ダイエットカフェ」はよく利用させてもらってます。

運営者である福田尚広さんのお話はほぼ同意。うなずき過ぎて首がもげるわって感じ。

 

改めて今回は記事の補足も踏まえ「サプリって効果あるの?」とか「そもそも何のために飲むの?」とお考えの方に僕の考えを解説します。

本当に効く(と実感する)ダイエットサプリは少ない

よくよく考えると「何がサプリで何がサプリじゃないの?」なんて思ったりするんですが

「ダイエットサプリを飲んだことがあるか?」と問われれば、答えは「あります」。

 

よく飲んでたのは酵素。

写真のやさい酵素はよく飲んでました。

ちょっと写真撮り忘れてしまったけど、他にも雑穀麹の生酵素やビタミン剤。

また青汁なんかも数種類、寝起きや食事前とかに意識して飲んでいました。

んで実際に効果あったの?っていう話なんですけど「結果的に20キロ痩せたから効果はあったかもね」っていうのが正直なところです。

ねとらぼの記事でも「69%(7割)の人が痩せなかった」という分析結果が出ていて、個人的にも全部サプリのおかげで痩せたという実感はなし。

 

だけど常に意識して飲んでました。

効き目があるかも分からないのに(笑)

 

飲み続けた理由は1つ。

「せっかく飲んだコレ(サプリ)が無駄にならないよう頑張るぞ」っていう意識づけのため。

つまり、ダイエットのモチベーションを保つための投資としてサプリを飲み続けていました。

 

逆に2〜3割のサプリ利用者は「痩せたと実感してる」わけですけど、この数字をどう感じるかは買う人次第じゃないかと思いますね。

 

効果があった商品の3割は「運動系DVD」

効果があった3割の内訳を見てみると、運動系DVDが一番効いていますね。

記事中で面白いと思ったのはコレ。

(面白いってかツッコミどころなんだけど)

 

それまで好きなように食べて自己管理してなかった人が、運動すれば今より痩せるのは当たり前の話。てかそれサプリの効果なの?って感じですよね。

数字的に言えば、摂取カロリーを上回る消費カロリーを運動で補えれば痩せるわけだから、それはサプリの効果じゃなくて努力の結果なわけです。

だから運動系DVDで効果があったと感じてる人がいるなら、それは買った商品じゃなくて自分の努力なんだって認めてあげるべき。

 

だから購入者は口コミを信じ過ぎちゃだめ。

信じるのは口コミを書いた人の努力って話。

 

ダイエット商品と口コミについて思うこと

これは持論ですけど、ダイエットに関する商品ほど口コミを信じちゃいけない商品ってないと思うんですよね。

それが体に取り入れるサプリなら尚更。人に合うものが自分に合うかどうかなんて正直怪しいもんです。

 

年齢、性別、体質、環境。

人それぞれ人間の体っていうのは本当に複雑にできていて、予想を超える変化が突然出てくることもあります。

そんな自分の大切な体を、他人の声に委ねて体に摂り入れるっていうのは、本来かなり勇気がいることです。

 

確かにサプリを飲んで痩せなければ、サプリのせいにして逃げ道を作ることはできる。

でも結局は、人の口コミより自分を信じ続けた人がダイエットに成功するんですよね。

 

効果がある商品は命を落とすほどの副作用があるという事実

福田氏いわく

運動DVD系以外にも、強い副作用のあるサプリで25%の人が効果があったと感じる商品も存在する。

ただしその副作用は「毒」と言えるほど有害なものもあり(中略)中には数年前に死者が出たものもある。

 

ってサプリ怖過ぎでしょ。

おまけに「副作用はあったけど痩せれたから満足」「喉が乾いて動悸がするけど5キロ痩せたから星5」って。

てか、そこまでして痩せたいなら適度に運動しながら食べる量を減らせばいいだけなんですけどね。

 

確かに気持ちは分かる。「飲むだけで痩せる」そんな商品がホントに存在するなら、個人的にもいくら払ったって惜しくない。

でも死んじゃダメですよね。命賭けるレベルのダイエットなら、どんなに厳しい生活習慣でも絶対に耐えられますよ。

 

筆者が考えるサプリに依存しないダイエット方法

リアリティを求めて身近な人に相談する

もうね「マジで痩せたきゃネットの言葉を信じるな」ってね。これは声を大にして言いたい。

口コミや目に見えない情報に振り回されるくらいなら、身近な人に相談する方が遥かにマシ。

僕自身も職場に偶然ジムトレーナーがいたので相談したところ、20キロのダイエットに成功しました。

 

正しい食事と運動&体の勉強をする

サプリを買うお金があるなら、お米を雑穀米にするとかランニングシューズを買うとか、他に投資先はいくらでもあります。

既出の通りですけど、経験上はダイエットって単純な算数なので、適度な運動と適切な食事を心がければ、ある程度成果は出ます。

そして壁が出てたきたら体の勉強をする。今の自分に何が足りないのかを考える。試行錯誤のその先に成功が待ってるんです。

 

継続するために無理をしない

んで重要なのはこれ。

絶対に無理はしないこと。

もうね1日1歩ずつ。食べたい時は食べていいし体調が悪い時は休んだっていい。

精神論っぽくて嫌なんだけど、継続することができればダイエットは成功します。

 

まとめ:ダイエットサプリに期待する効果はあくまで「補助」

20キロ痩せた今。

30代中盤を迎えた今。

改めて「サプリって何のために飲むのか?」って考えみたんですけど、結局は「補助」なんですよね。

 

不足しがちなビタミンを摂る。タンパク質をプロテインで補う。筋肉を分解させないようアミノ酸を摂る。

いつまでも若く健康な体を維持していくために飲むもの。それがサプリなんじゃないかなと思っています。

 

以上今回は

【本当に痩せるサプリは「ほぼ毒」!?】という記事について僕の考えをお話しました。

 

それではまた!

アリーヴェデルチ!









シェアはこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です