ダイエットのきっかけは恋人の「カリフラワー&公然わいせつ」という言葉だった




ダイエット開始から4か月くらい経ってて、今マイナス15キロあたりを前後してるんだけど

「あれ?そういえば俺って何でダイエット始めたんだっけ?」っていう疑問が残ってます。

 

182センチっていう自分の身長を考えても、87キロってそんなにデブな体重でもないと思うし

ビフォーアフター的な全身写真を撮ってないから分からないけど、普通の体型してたと思う。

 

とは言え、それまでの俺ときたら朝は超あっまーーーい菓子パンを雪印のコーヒー牛乳を流し込んで

昼はつい職場から近いもんだから、マックでダブルチーズバーガーセットにシェイクとアップルパイを頬張りーの

んで夜はスーパーの弁当とカップラーメンに、とどめにはチョコレートとポテチをつまみに、コーラを飲みほす毎日で

 

気付くとこんなにパンパンになってて

特に焦ってたわけでもないけど「ダイエットか~まぁやってみようかな」って、マイペースでやるとこんな感じになったんです。

いわゆるダイエットの成功を実感する瞬間ランキング第1位の、着たい服が着れるようになったし

職場の不摂生な肥満同僚には「どうしたらそんなに痩せるん?」って聞かれることも増えた。

 

んで中でもいちばん聞かれるのが「何でそげん痩せようと思ったん?」って質問なんだけど、これがいくら考えても

ウケちゃん
分からん・・・

 

多分これを読んでくれてる人は「どんなきっかけでダイエット始めるんだろう?」とか

「どんだけ強く決意したら痩せられるん?」と思ってる人が多いかなと思っています。

 

一般的にマイナス15キロって「充分ダイエット成功してるじゃん」って自慢っぽく聞こえるかもしれないし

熱くなって上からになるかもしれんけど「俺もそろそろ痩せなきゃな」って思ってる人は続きを読んでくれると嬉しいです。

ダイエットのきっかけになった言葉

きっかけは去る7月6日。

彼女に「明日は七夕ばい・・・俺はどんな時もたった一人の彦星よ」ってふざけながら言ってみたら

「願い事は笹の葉に飾るもんよ?カリフラワーみたいな頭して何言いようと?」って言われたのがことの始まり。

 

ブロッコリーじゃなくてカリフラワー?はぁ?とか思いつつ「自撮りしてみたら?」と促されこのザマ。

手を繋ぐだけで「今日は帰りたくない」と素直な言葉をくれてた愛しのキミはどこへ。

そんな2人にとって割と日常的なノリ会話が、ダイエットのきっかけになったんです。 

 

確かに言われてみればカリフラワー。

まぁホントに顔肉がヤバかったです。

あげく「頭部が男性しか持ちえないアレにしか見えん」と言われ(何かはそれぞれお察しください)

「歩く姿そのものが公然わいせつ」というとどめの一言に、悔しいどころか爆笑するしかなかった。

 

そんなこんなで、最初は自分でも続くと思ってなかったけど

何となくゆる~く続けてたら意外と順調に痩せていく俺の体。

顔はシャープになるわ、味覚が変わってご飯が美味しく感じるわ、肌はキレイになるわのイイことづくし。

ノリで始めたダイエットだったけど目標を決めてなかったのが良かったのか、挫折せず痩せることができてます。

 

決意したのは「今」しかないと思ったから

ノリで始めたのは間違いなけど「順調に痩せられるだろう」と思ってたのには根拠があって、それは真夏だったから。

もともとサウナとかで極端に汗が出る体質だったから、とにかく走りまくれば嫌でも痩せれると思ってました。

 

汗が出れば体重は減る。

要は単純な引き算でしょ。

夏=痩せるなら今だな・・・って感じw

 

んでこの目論見が見事にヒット。

開始後75日目のビフォアフター。

この時点でマイナス10キロくらいです。

「いや75日も走ってれば痩せるだろ」っていうツッコミとか

「そんなに走んなきゃ痩せねーのかよッ」って意見もあるだろうけど

とにかく余計なこと考えずに走るってことだけ決めてたから、ストレスとかは感じなかったし意外とあっさり痩せました。

 

でもマジでキツかった(笑)

それまでろくに運動してなかったから、たった2分走っただけで息切れしてたし、体が重くてヒザもギシギシ言ってた。

んで滝のように汗が出るわ、目はかすんで意識飛ぶわ、ヨロけて車に跳ね飛ばされそうになるわで、マジで最初の2週間は地獄だった。

 

ヒーヒー言いながら、ヘロヘロで公衆トイレにこもって色々と逆噴射しながら、ふと鏡を見て「何で俺こんな苦しいことやってんだ?」思うこともあったけど

「理由を考えると終わり」って謎の思い込みがあったから、もうとにかく晴れでも雨でも足を前に踏み出すことだけを考えて走り続けた。

 

停滞期とかそんなことを考える余裕はなかったです。

そしてとにかく走ろうって決意は今でも変わってない。

 

モチベーションを支えたのは過去の自分

ダイエットを始める時に、みんな色んな痩せる方法を考えると思うけど、走るのってめっちゃキツイですよね。

毎日同じ公園を何周もグルグル走っててもモチベーション続かないし、いつか飽きて挫折しちゃうと思う。

 

だから「走って痩せよう」って思ってる人は、過去の自分に逢いに行くっていうのがオススメです。

コレあんまり伝わらんかもしれんけど、自分の良かった頃を思い出しながら走ろうって感じ。

 

多分ありますよね?

自分が一番輝いてた時って。

 

それを思い出させてくれるアイテムとかを準備して走ると、テンションが上がって意外と続けられる。

ちなみに俺は自分がノッてた時に聴いてた曲を聴いたり、思い出の街を走ったりしてやる気を保ってました。

 

若い時に聴いてた曲を聴きながら「あ~あの頃はこうだったな」とか

「この町めっちゃ変わってるのに俺は全く成長してねーな」とか

元カノとの思い出の場所を巡って「あいつ元気かな」とか(笑)

 

「コイツ何言ってんだ?」って思われるだろうけど、まぁ全然笑われてもバカにされても構わない。

ただ何があっても走り続けるって決めた以上、継続するために自分なりの工夫が必要だった。

 

過去の自分に逢いに行くことで「お前あんなに昔イキイキしてたのに何だよブクブク太りやがってクズが」って、言い聞かせながら走った。

んでそれを続けてたら、いつの間にか痩せたいっていう気持ちよりも自分に負けたくないって気持ちが強くなって、それが痩せる大きな要因になってる。

 

参考にしたければどうぞ。

保証はしないけどね(;’∀’)

 

でも自分の過ちを認めない人は痩せれないから「俺は本当に痩せたい!」っていう人はそこから始めてみるといいと思います。

 

理由なんてその内どうでもよくなる

俺の場合、ダイエットをのきっかけとか理由はそんな大したものじゃなかったけど

実際に痩せて思ったのは、継続できれば理由なんかどうでもよくなるってことです。

 

最初は辛いと思う。

好きな女にフラれたとか、健康のためにマジで体ヤバいから痩せなきゃとか

普通ダイエットなんて大きなきっかけが無いと始めようとは思わないから。

 

でも実際に何となくでも始めてみて、体重計の数字が減ったり体つきが変わってくると意識が変わってきますよ。

だから最初が勝負。「あ・・・何か俺変わってきたな」と思えるようになってきたら、あとは継続するだけだから。

 

確か停滞期とか体調を壊してしまったりとか、色んな壁はあるかも知れないけど

体が変われば意識が変わるから、意外と習慣化されて面白いように痩ますよ。

 

んで他の記事でも言ってるけど、ダイエットが続かないヤツの特徴は一気に全部やろうとするから結果に現れない

走って筋トレも食事も制限してさ、代謝がどうとか体脂肪がどうとか、そんなん気力も体力も金も絶対に続かん。

 

だから最初は一つだけでいいと思う。

自分が決めたことを信じてやれば変わってくるから、そしたら痩せる切符は手にしたも同然。

後はその切符を手にヤルだけ。ただヤル。ひたすらヤル。ヤリ続ける。そしたら結果は出る。

 

理由なんて要らない。

そう思えるようになってきたら、ダイエットを始めた理由は絶対に間違ってないって、いつか絶対に証明できるのは間違いないです。

 

なんだかんだ「恋」はエナジーになる

ハゲてる人が育毛したりとか、とにかく稼ぎまくるとか、そんなのと同じでやっぱり「恋」はすごいエナジーになる。

実際カリフラワーを卒業して彼女の反応も変わってきたし、「もっとイイ男になりたい」って上昇志向も出てきた。

 

当然周りの見る目は変わってきたし、番号とか聞かれたり「どこが痩せたと?」って女子にお腹触られたりして

相手から話しかけられる機会が増えたし、ダイエットってやっぱり女子の関心が高いから話のネタになります。

 

そりゃ嬉しいに決まってる、30代とは言え男だからさ、まぁ彼女いるし適度な距離を保ってるけどね(笑)

んで少し話変わるけど、女子だけじゃなくて周りの男とかもそうだし、会社の評価も変わってきたりする。

 

体が締まると野郎共から「どうしたらそんなに痩せると?」って相談されるようになるし

会社からは自己管理できる人間と評価されて、責任ある仕事を任されるようにもなりました。

 

やっぱりダイエットって誰でも関心が高くて、周りの評価も上がるし尊敬の対象になるんだなって実感してます。

 

痩せると決意した男へ伝えたいこと

ダイエットを始めるキッカケなんて何でもいいと思います。

痩せれればOKなワケだし結果が出ればそれが正義だから。

 

でもねダイエットは甘くない。

それは最後に言っておきたい。

 

最初ノリでダイエット始めたとか言ったけど、俺の場合はマジで心臓爆発するだろってくらい走ってるし

食事も徹底的に見直して食べてるし、大好きな甘いものも制限して、牛肉なんか一度ステーキ食っただけで

水分はほぼ水メインだし、睡眠改善に半身浴、ストレッチとか顔痩せとか、思いつく限り徹底しまくって

そうやってマイナス15キロにやせたんだけど、日常の行動の全ては痩せるために向けられてるっていう事実がある。

 

だからダイエット舐めんな。

人はそんなに変われんし簡単には痩せれん

今まで好き勝手に飲み食いしておきながらラクして痩せたいとか見返したいって、それは努力してるヤツが言える言葉。

 

「ふざけんなクソやってやるよ!」って思うかもしれんけど、そんな決意なんかいつか絶対に揺らぐ。

まぁ仮に痩せたとしてもリバウンドやら何やらで、本当の闘いは「今」じゃなくて痩せた後だから。

少なくても他人の(俺の)ダイエットのきっかけを読んで「いいなぁ」とか思ってる内は絶対に痩せん。

 

それでも痩せたいなら一つだけ言っておく。

ノリと平常心を身につければ痩せれる。

 

ノリ始めて後はたんたんと続ける。

「ダイエットしてみよう」って決意したら走るなり筋トレなりをマイペースで続けて、自分の最適なダイエットを探す。

試行錯誤して結果が出てきたらコツコツ積み上げる。天気がどうだろうが周りが何と言おうが自分を信じて積み上げる。

 

そして

「今日も走らなきゃ」と考えない。

「今日も走る」とだけ考える。

 

「これだけしか食べれん」と思わない。

「こんなに食べれる」と思うようにする。

 

「痩せる」と言い聞かせない。

「俺は大丈夫」と言い聞かせる。

 

それが一番の近道です。

 

悔しかったら痩せてみろ。

っていうのは冗談だけどダイエットに勝つ唯一の手段は自分に勝つこと。それ以上でも以下でもない。

 

痩せるのは自分。

諦めるのも自分。

きっかけなんて何でもいい。

 

そのきっかけを貫くことができたら痩せたその先には、きっと色んなきっかけが待っていると思いますよ。

 

それじゃ!

アリーヴデルチ!









シェアはこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です