派遣を辞めたい?メリットとデメリットを見直して考え方を変えよう!




突然ですがあなたは派遣ってご存知ですか?

 

僕は過去に派遣社員として働いていた過去があるのですが、派遣というところには本当にたくさんの人が集まります。

高校卒業したての若い子や、定年を前にしリストラに疲れたおじさん、夜はキャバクラ勤務に向かう女の子などなど。

 

派遣社員として働いている方は分かるかと思いますが、派遣という雇用形態は本当に大変ですよね。

給料は安いしボーナスは出ないし、福利厚生は恵まれていないし、考え出すと本当に辛いことばかり。

 

もしあなたが派遣社員なのであれば一つ伺いたいのですが

ウケちゃん
今まで派遣を辞めたいと思ったことはありますか?

 

ちなみに僕は派遣社員として働いていた頃は「派遣を辞めたい」と感じたことは一度もありませんでした。

それは何故か?それを詳しく解説していくのが今回の内容になります。

 

もしあなたがこれまで「派遣を辞めたい」と思ったことがであれば、この記事で考え方が変わるかもしれません。

派遣社員のメリットとデメリット

派遣社員といえばいいイメージを持っていない人が多いかもしれませんが、必ずしもそうとは言えません。

なぜ派遣社員として働いているのかを考えつつ、メリットとデメリットを整理して働くことが大切です。

派遣社員のメリット

メリット

・正規雇用と比べて自由度が高い

・合わなければ数か月の契約期間で辞められる

・時給制(正社員より給料が高いこともある)

・契約業務以外の仕事はしなくていい

・サービス残業があまりない・・・etc

思いつく限りのメリットを並べましたが、他にも履歴書が必要なかったり長期や短期を選べる、といったものもあるかもしれません。

派遣とは言え職種は、作業系やサービス系、接客業や営業などさまざまなので、自分に合った職種を選ぶことが大切です。

 

考え方次第なのですが、僕個人の考えとしては正規雇用と比べて自由度が高いというのはポイントで

時給制で無理に残業をする必要もないので、自分のやりたいことがある人には良い環境だと思います。

 

また正社員と比べると、業務内容も比較的カンタンな仕事が多い職場もあるので

人によってはプレッシャーやストレスが少ない雇用形態と言えるかもしれません。

 

派遣社員のデメリット

デメリット

・安定が望めない

・交通費が出ない

・人員整理の対象

・時給が上がりにくい

・社内外で評価されない

・ローンや融資や賃貸などの審査が厳しい

こうやって並べてみると、やっぱり派遣社員のメリットの裏返しがデメリットのように思えます。

 

一番のデメリットとして考えられるのは、やっぱり安定が望めないというのが挙げられるかと思います。

給料が安いことやボーナスが出ないといった金銭的なことはもちろん、いちばん怖いのが派遣切りです。

会社都合に合わせて不要と判断さると容赦なく解雇通告を受けるので、長く働きたい方は注意が必要です。

 

また派遣社員はモテない(;’∀’)

というのは冗談ですが、実際そうとも言い切れない部分があって、まず立場上信用がありません。

社会的にはもちろん身内から批判されることはしばしばで、年末やお盆の里帰りでは嘲笑の対象に。

 

改めてメリットとデメリットを比べると、派遣社員の働き方が合っているかという視点を持てるかが重要で

本当に自分がやりたいことは何なのかという疑問を持ちながら、自分に合った環境を選ぶことが大切です。

 

派遣社員はどんな人が多い?

派遣社員の特徴

派遣社員の特徴

・本を読まない

・休憩中はアプリゲーム

・自己管理ができない人が多い

・飲み会の時の話題がほぼ仕事内容

・すぐに職場恋愛をしようとする(笑)

※あくまで個人的な視点です

まず前提として派遣という雇用形態のせいか、いわゆる意識が低い人が多い職場かもしれませんね(;’∀’)

 

仕事を休むための理由は驚くものが多く、中には親族が亡くなったからと嘘までついて仕事を休む人もいます。

また時給制になるので、毎日同じ仕事をさせられることが多いせいか、仕事を楽しむ発想がない職場かもしれません。

 

 

あなたはどうですか?

派遣社員として働いていると周りの意見や雰囲気に流されて、自分の時間を無駄にしたりしていませんか?

 

人は人。

あなたはあなたです。

 

派遣社員の口癖

・仕事を辞めたい

・あと3日行けば休み

・彼氏・彼女いるの?

・昨日スロットで負けた

・お金が無い

・なのにランチは1000円

・なのに飲みに誘う

 

派遣という仕事は辛いですよね。

辞めたくなってしまいますよね。

つい口にしたくなりますよね。

 

毎日同じことの繰り返しなので変わり映えもしませんし、中々やる気を見い出すのは難しいと思います。

なのでしつこいようですが「自分は何のために派遣で働いているのか?」を自分に問い正しましょう。

 

派遣を辞めたいと思わないために

なぜ僕が一度も「派遣を辞めたい」と思ったことがないのか、それは常に3つのことを意識していたからです。

 

まず派遣を辞めたいと思っている人の共通点として、僕は派遣されるという認識がダメだと考えています。

派遣されるとはどういうことでしょうか?今まで考えたことはありますか?無ければ今考えてみて下さい。

 

考えましたか?

では質問を変えます。

 

あなたは派遣社員として働いていますが、果たしてあなたは派遣されているのでしょうか?それとも、派遣をしているのでしょうか?

 

・・・そう

つまりこれは考え方話で、根本的な考え方を変えることができれば前向きに働けますし

それが分かっていれば、そもそも派遣を辞めたいという発想自体が生まれないんですよ。

 

意識すべき考え方はたったの3つ

派遣で前向きに働くための考え方
  1. 割り切って働く
  2. 話が合う人を1人だけ見つける
  3. 働かされるのではなく働く 

 

①割り切って働く

派遣会社に登録し自ら希望した職場を選んだとしても、前向きに働ける環境かと言えば、そうとも限りませんよね。

業務内容はもちろんですが人間関係や給料、勤務日数や福利厚生など、自分の望みが100%叶う職場はありません。

 

その中前向きに働くためには、いかに自分を保ち主張せず流されずに、与えられた仕事をこなせるかが重要です。

 

そこで働くことを選んだのは誰ですか?

他の誰でもないあなた自身ですよね?

 

無茶をする必要はありませんが、ほんの少しだけでもいいので割り切ることを覚えて仕事に取り組んでみてください。

 

②話が合う人を1人だけ見つける

派遣会社には色々な人がいますよね?

長く務めている正社員はもちろん新卒社員や、アルバイト感覚で働きにくる学生に主婦、掛け持ちしている社会人など。

 

誰と付き合い誰と話すのか?

これはとても重要です。

 

その選択肢を間違えると、せっかくあなたが意思を持って働いてたとしても、面倒な人間関係に巻き込まれてしまいます。

 

必要以上に誰かと仲良くする必要はありませんし、たくさんの人と関りをもつことも基本的にお勧めできません。

たった一人だけでいいので、話が合う人を見つけて目的の共有ができれば、前向きに仕事に取り組めるようになります

 

③働かされるのではなく働く 

本当にしつこいようですが、あなたは何のために働いていますか?大切なことなので今一度考えてみ下さい。

もしかするとあなたは自ら自主的に働いているのではなく、会社や誰かに無理やり働かされていませんか?

 

もしそうだとするなら考え方を改めましょう。

 

働かされてはいけません。

自分から働きましょう。

 

もしもあなたが働かされずに働くことができれば、あなたを見る周りの視線が変わり働く環境が劇的に変わります。

 

おわりに

今回は派遣社員のメリットとデメリットを踏まえて、派遣という働き方で前向きに働くための解説をしてきました。

 

「派遣を辞めたい」

もしそんな思いがあなたにあるなら無理をする必要はありません。

本当に苦しければ辞めるのも一つの選択肢だと僕も思っています。

 

しかし働かないと生活できない。そんな状況だとすれば胸を張って自信を持って歩いてみてください。

些細なことかもしれませんが、それだけでも見える景色は変わりますし、今より前向きなれるのは間違いないです。

 

それではアリーヴェデルチ!









シェアはこちらからお願いします