メンズには効果なし!?体験して分かったニベアクリームは大人ニキビのもと




いまさら感がありますが、今回は数年前から美容品としても優れものと評判のニベアの青缶クリームの話。

本来は顔以外の肌に塗るのが一般的な使い方ですが、女性の間でもプチプラ商品として話題になっています。

プチプラとは?

「 プチ(小さい)プライス(価格)」の略で、女性用のファッションアイテムや化粧品、香水や雑貨などのジャンルで「安くてかわいい」「手に入りやすい」といった意味で使われる。

コトバンクより引用

価格も500円以下で、容量もたくさんあり、薬局やディスカウントストアなどで簡単に購入できますし

特に当ブログでもお勧めしている、ハトムギ化粧水との相性が抜群という話もネット上でよく目にします。

 

 

しかし実際のところどうなの?

本当に話題になるほど効果はあるの?

 

今回はそんな疑問をお持ちのあなたに、ニベアクリームを使って感じたことを紹介しますので、自身のスキンケアの参考にしてくだい。

ハトムギ化粧水との相性と効果

結論から言えば、残念ながらット上で騒がれているほどの効果はあまりないな、というのが僕の正直な感想です。

 

もちろん個人的にはハトムギ化粧水は今も愛用していますし、肌荒れを治してくれたお勧めの商品なんですが

ことニベアクリームに関しては、一緒に使って効果があったか?と問われるとそうは感じませんでしたね。

 

ちなみに僕の使い方は、ハトムギ化粧水を顔に何度もつけて顔が冷えてきたら手のひらになじませて塗る、という手順です。

使う目的としては、補水した顔の水分を乾燥を防ぐためのクリームとして使用したのですが、完全に裏目でしたね。

やっぱり美容品や肌ケア製品は、それぞれ別々で使ってこそ製品の良さが活かされると痛感しました。

 

使ってみた感想は?

とにかくベタつく

実際に使ってみたところ、まず感じたのは肌がベタついて気持ち悪いということ。

もともとオイリー肌の自分には合わず、ただ顔がベタベタしただけでした。

よくネット上で「500円玉くらいの量を」と目にしますが、塗り過ぎは肌の酸化や毛穴を塞ぐ原因となります。

そもそも500円玉って相当な量ですし、その情報は女性向けられたものなので男性が使う場合は注意しましょう。

 

ちなみに僕の場合はブルーベリー1粒分の量を1週間ほど塗り続けましたが、治りかけていた肌が明らかに悪化しました(;’∀’)

 

赤みとニキビが増えた

ものは試しということで使ってみたニベアクリームですが、改善するどころか日に日に肌が荒れ白ニキビも増えました。

もちろんオイルで毛穴の汚れを落とし、入念にぬるま湯で洗顔し、充分に化粧水をつけた上で試したのですが・・・。

そもそもニキビの原因はアクネ菌という細菌ですが、このアクネ菌は一般的に脂質を好むとされています。

つまりベタつくニベアクリームを肌に塗ることで、よりニキビを悪化させてしまう可能性があるんですよね。

 

その時の肌状態にもよりますが、特に僕のように肌がベタつく脂性肌で、ニキビが目立つ方にはお勧めできません。

 

美白効果はない

また美白効果が得られるという話もよく目にしますが、これも使ってみたところ全くその効果は感じられませんでした。

むしろ、肌の赤みが増したとこで友人や恋人に心配され、鏡を見てみると全体の顔の印象も暗くなりました。

 

まぁ細かい成分の話をするとややこしくなるので割愛しますが、ニベアクリームには美白成分は含まれていません

本来の役割は、乾燥を防ぎ水分を保つために使うもので、あなたの肌を本来の肌色まで復元(戻す)することです。

つまり足や腕といった皮が厚い箇所に使うのが本来の役割であり、皮が薄い顔に使うのには適さないということです。

 

ニキビや肌荒れが目立つうちは「美白になる」という情報を真に受けてはいけません。

 

美白になるには、美白成分を含む基礎化粧品で毎日のケアが必要になりますし、日焼けにも注意が必要です。

「ニベアクリームだけで美肌・美白になれる」わけではないということを、くれぐれも忘れないようにしてください。

 

 

結論:洗顔と化粧水を欠かすな

改めてですが、もしあなたの肌にニキビがたくさんある場合は、ニベアクリームの使用はお勧めできません。

(ただ一つ補足しておきたいのは、ニベアクリームが悪いということではありません。用途が問題だということです。)

 

まず前提として美白にも同じことが言えるのですが、肌はケアすることと同時にどんな肌になりたいかが重要です。

ニキビや肌荒れを治したければ、まずは肌に刺激を与えないよう洗顔し、充分に補水と保湿をすることが大切です。

 

優先順位を間違えてはいけません

ニキビや肌荒れを治し、自分に合う商品を見つけて肌をキープし、その上でどんな肌になりたいのかを考えましょう。

 

それではまた!

アリーヴェデルチ!









シェアはこちらからお願いします