「同伴やアフターで太る」不規則な夜の仕事でも痩せれるダイエット方法を紹介!




この記事では、不規則な夜の仕事をされている方でも痩せれるダイエット方法を紹介します。

お客様とのお酒や、同伴にアフター、そして高カロリーの食事など、夜の仕事って気をつけてても太ってしまいますよね。

 

もう10年以上前ですが

ウケちゃん
僕も中洲で働いてたので体調管理が大変でした;

 

もしかするとあなたも

見た目が大事な仕事なのに・・・。

でも生活が不規則で太っちゃう・・・。

といった悩みを抱えていないでしょうか?

 

そんな悩みを解決するのがこの記事です。

「昼夜逆転の生活だと太りやすいんじゃ?」と思うかもしれませんが、実はそんなことありません。

むしろ個人的には、昼間に太陽の光を浴びれる夜型の人の方が、健康的に痩せられると思っています。

 

特に難しい内容ではありません^^

誰でも今日から始めれる簡単なダイエット方法なので、ぜひ参考にしてくださいね!

生活リズムを見直す

夜の仕事で痩せるための第一歩、それは自分の生活リズムを見直すことです。

起床する時間、出勤までの行動、帰宅してからの睡眠、そして次の朝を迎えるまで。

自分が1日を通して、どんなスケジュールを送っているか確認してみてください。

 

いかがでしょうか?

意外と「この時間無駄かもしれない」と思えるような時間はないでしょうか?

そんな時間を自身の体調管理にあてることができれば、無理なく痩せれると思います。

 

夜の仕事をしながら痩せるために必要なことは、生活リズムをルーティン化することです。

では何をルーティン化すればよいか?、それを改めて解説していきたいと思います。

 

夜の仕事でも痩せれるダイエット

寝起きにコップ1杯の水を飲む

まずダイエットに限らずですが、できるだけ寝起きに水を1杯飲みましょう

たったコップ1杯の水が自律神経を整え、腸を刺激してくれるので便が出やすくなります。

また絶えず水分を循環させる意識で、こまめに飲みましょう(停滞期の対策になります)

 

朝日を浴びる

1杯の水を飲んだら、次はカーテンを開けて朝日を浴びるようにしてみてください。

食事や運動も大事ですが単純に日光を浴びている人がスリムだという研究結果もあります。

ワンコとの散歩や、ちょっとしたコンビニへの買い出しなど、陽の光で体を整えましょう!

 

ストレッチをする

痩せるために必ずしも激しい運動が必要かというと、そうとは限りません。

数10分程度、深呼吸を意識してストレッチをするだけでも脂肪燃焼の期待が持てます

太ももや肩甲骨まわりなど、大きな筋肉を動かすと基礎代謝アップ効果も期待できます。

 

バランスの良い食事を心がける

適度な糖質、たんぱく質、また代謝を上げるタミンなど、バランスの良い食事を心がけてみてください。

ちなみに、二日酔いにはアミノ酸豊富な飲み物やヨーグルトも良いとされているのでオススメです。

詳しくは、オーツカさんの二日酔いはこうやって対処!おすすめな予防対策とサプリメントをご覧ください。

 

できれば運動もする

できれば運動も・・・しましょう(笑)

「仕事前に疲れたくないよ」と思うかもしれませんが、習慣化できればストレス解消になりますよ。

【20キロのダイエットに成功】確実に痩せるために実践したことも、ご興味あれば一読くださいませ。

参考になるかわかりませんが、簡単な内容でも今より痩せるきっかけになるのでトライです!

 

暗いうちに睡眠をとる。

やっぱり、仕事・ダイエットに関わらず休むのはとても大事です(基本中の基本!)

規則正しく痩せるには睡眠が大事ですし、この睡眠の質も停滞期の対策になります。

 

同伴やアフターでの食事について

夜の仕事はどうしても断れない同伴やアフターなど、太ってしまう原因がありますよね。

これも、以下の内容が有効な対策になると思いますので参考にしてください。

糖質控えめの食事にする 

同伴・アフターの定番と言えば何でしょう。

僕の若い時は焼肉やお寿司でしたが、たぶん今もそんなに変わらないでしょうか。

いずれにせよ、夜中に食べる糖質をどうやって抑えるかがポイントになりそうです。

お客様にもよりますが「お酒の美味しいところがいい」という具合に、バーなどで糖質の低いお酒を飲むのが良いと思います。

 

太りにくいお酒を頼む

太りにくいお酒は以下の通りです。

  • 焼酎
  • ブランデー
  • ウイスキー

こういった蒸留酒は、アルコール度数が低く太りにくいですが、中性脂肪の合成を促しやすいと考えられています。

逆にワイン・ビール・日本酒・梅酒などの醸造酒は、度数は低いですがカロリーの高いものが多いです。

結局どちらにしてもお酒は太るので、飲むお酒の種類を考えつつどうやって量を抑えるかで変わってきます。

 

塩分を控える

塩分は、体の水分を保持しようとして水を溜め込むので体重が減らない原因になります。

もちろん体重だけを意識したダイエットは厳禁ですが、ひとまず健康的にも良くないです。

次の日の朝に体がむくんだりしないよう、塩分はできるだけ控えましょう!

 

休日の過ごし方について

ジムやフィットネスに通う

体の露出が多い夜の仕事、スタイルを維持していくのは本当に大変ですよね。

そこでたまの休日は、ジムやフィットネスで体を動かしてはどうでしょうか?

習慣化できれば健康になれますし、今までより高く美意識を保てるはずです。

 

野菜中心の食事にする

休日の食事は、糖質を抑えつつ野菜中心の食生活を心がけてみてください。

もし買いに行くのが面倒であれば、サプリで補うのも一つの手だと思います。

大変な夜のお仕事だからこそ、休日に体調を整えられるようバランスの良い食事を意識しましょう。

 

とにかくルーティン化しよう!

「やることがたくさんあって面倒」と思われるかもしれませんが、難しいことはありません。

くり返しになりますが、生活リズムのルーティン化ができれば夜の仕事でも充分痩せれます

 

「簡単に稼げるんでしょ?」と言われてしまいがちな夜の仕事ですが、実際はとても大変ですよね。

正に体力勝負ですし、健康な体だからこそできる仕事だと思うので、体を大切にしてほしいと心から思っています。

 

改めて今回の内容をまとめます。

参考にしていただけると嬉しいです。

夜の仕事でも痩せれるダイエット方法
  1.  寝起きにコップ1杯の水を飲む
  2. 朝日を浴びる
  3. ストレッチをする
  4. バランスの良い食事を心がける
  5. できれば運動もする
  6. 暗いうちに睡眠をとる








シェアはこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です