禁煙1週間の変化や症状│タバコにかかるお金ハンパないなって話




禁断症状とか間食で太るとか、やっぱり最初に不安はあったんですけど

禁煙を始めた時に「1週間経ったらどんな感じなんだろ」って思っていました。

 

んで実際に1週間経って思ったのは

ウケちゃん
意外とイケるかも

という感じで、不安よりもむしろ禁煙することで自分の身に起こる変化が楽しい毎日です。

2日目と食後がキツかった

やっぱり意識するとダメで初日よりも2日目の方が吸いたくなって、特に朝とか食後は辛かったです。

朝ボーっと「そういや昨日1本も吸わなかったんだな~」とか思ってると、すごく吸いたくなるんですよ。

 

食後とかも危ない。

今まではタバコに火をつけて一口「ふぅ~」っていうのが、ごちそう様の合図だった。

でもそこはデザートやコーヒーでやり過ごす、まさにお茶を濁す状態。

 

やっぱり禁煙・卒園っていうのは、自分の習慣になっていたことからいかに脱却できるかだと感じてます。

 

変化

とにかく眠たい

タバコにどんなメリットがあるのか調べたことはありませんが、禁煙前と比べて集中力が無くなった気がします。

今まではタバコを吸うことがオンオフの役割だったけど、それがなくなったことでボーっとする時間が増えました。

 

だから

ウケちゃん
眠い!

とにかく少しでも油断すると睡魔が襲ってくるので、クール系タブレットが手放せなくなりました。

眠気が来たらミンティア。デスクワークなので時には自分の足をつねって眠気を覚ましてます(笑)

ちなみに”禁煙すると寝起きが良くなる”らしいですが、今のところそんな感じは全然ありません(;’∀’)

 

心肺機能が向上したかも

ダイエットと健康維持のために週3~5日くらいでランニングをしているんですが、心肺機能が上がった気がします。

実際に肺活量が上がっているかは分かりませんが、かなり負荷をかけながら速く走っても息切れしなくなりました。

 

お金が貯まる

1日500円、週で3500円、ひと月で1万以上

これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、やっぱりタバコってめちゃくちゃカネが掛かります。

 

1週間禁煙できれば本3冊。

1週間禁煙できれば焼肉ランチ。

と意識しているわけでもないんですが、やっぱり浮いたお金で他のことができるのは幸福感が増します。

.

吸いたい感じは全くない

調べたところによると、ニコチンが抜けるのは3日から1週間らしいですが、実際のところよく分かりません(笑)

ですが、今のところ「タバコ吸いたいな~」という感覚は全く無いですし禁断症状も出ていません。

この先2週間、1ケ月と順調に禁煙・卒煙できるか分かりませんが、とにかく禁煙を楽しむくらいの余裕を持ってやっていきたいもんです。

 

それではアリーヴェデルチ!









シェアはこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です