禁煙のきっかけとか理由とか│たぶん何となくで始める方が成功すると思う




確か10年くらい前に禁煙に挑戦して、その時は半年くらいで挫折した記憶があります。

我ながら「根性なかったな~」とか思いつつ、また禁煙に挑戦することにしました。

 

ウケちゃん
ってか禁煙って何が成功なの?

という感じですが、まぁ焦らずにマイペースで失敗して当然くらいの軽いノリで始めます。

きっかけとか理由とか今感じていることを書いていくので、興味ある人は続きをどうぞ。

禁煙のきっかけ

何か特別な決心はしてません。

20キロダイエットっていう目標も達成しそうだから「禁煙もついでにやってみるか」みたいな軽いノリ。

 

んで周りに禁煙するとは言ってない。

なぜかっていうと「俺タバコ辞めるッ!」って高らかに宣言しておいて失敗ってのは避けたいから(笑)

 

それより「タバコ行こうぜ」って誘われて

ウケちゃん
ごめん俺やめたんよ!

って感じが理想で

申し訳なさそうにかつ超クールに、その場を後にするのがカッコいいじゃんっていう理想的なシーンを妄想してて

見切り発車でスタートしたのは間違いないんだけど、ダイエットもノリで始めたおかげで成功してるから何となるかって感じです。

 

理由は後付け

ノリで始めたから後回しになったけど、成功のために理由はあった方がいいなってことで色々考えてみました。

 

まず一つ目は健康のため。

うん・・・ベタですけど。

まぁもう30半ばなので、ダイエットと禁煙の相乗効果で、人生の後半を健康的に生きていけたらなとか思っています。

 

そして二つ目はお金のため。

「俺みたいな低所得者が嗜好品なんて笑わせるな精神」を支えに、これから煙の誘惑に打ち勝っていきたい。

ってかそもそも禁煙すれば月1万5000円くらいお金が浮くし、「月に何冊本買えんだよ」って想像すればイケそう。

 

んで一番は自分に勝つため。

痩せるって宣言したとき周りには笑われたけど、マジで自分に勝ちたいって思いだけでマイナス15キロ達成した。

ダイエット始めたのも続けられてるのも、この気持ちが一番大きかったから、これは禁煙にも活かしていきたい。

 

何となくで始めて成功します

マルメンライトでスタートした俺のタバコ人生だけど

何となく始めたタバコは悪いことばかりじゃなかった。

 

吸ってきた煙の数だけ、大事にしたいな~って思い出もあるし

吸ってて良かったなって感じることも、本当にたくさんあった。

 

だからタバコ吸ってる人をバカにしたり煽るつもりもないし

むしろ「一本ちょうだい」ってことにもなるかもしれません(笑)

 

でもまぁ何かさ禁煙ってさ、そんなに大それたモノじゃなくて

何となく始めた方がスパッと辞めれる気がするんですよね。

 

まぁ全然根拠は無いんだけど(笑)

とにかく禁煙で自分の身にどんな変化が起こるのかを楽しみつつ、ゆる~く止めれたら最高かなって思ってます。

 

んじゃアリーヴデルチ!









シェアはこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です