これで若く見える!最近老けたなと感じているあなたへ若返り方法を紹介するよ!




仕事や人間関係のストレス、特に30代前後から40台に差し掛かってくると

男性女性に関わらず「最近一気に老けてきた」という声をよく耳にします。

 

ウケちゃん
その気持ちとってもよく分かります

僕も30代を越えたあたりから、不規則な生活や過食で太ってしまい「何か老けたね」と言われるようになりました。

 

それから「このままじゃダメだ」と決意をし、ダイエットを始め「どうせ痩せるなら若返ってやろう」と思い立ち

スキンケア、運動、食事、ファッションなど、色んなアプローチから若返り方法を考え実践したところ

友人や会社の人に「20代に見える」と言われるようになりました(実年齢からいえばマイナス6歳くらいです)

今回は「最近老けた」「実年齢より上に見られてショック」とお悩みの方に向けて

30代の僕が実践してきた若返り方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね^^

スキンケア

 

鏡を見る

まず最初に、若返りのいちばんの特効薬は鏡を見ることです(それも毎日です)

お金を一切かける必要もないので、だまされたと思って試してみてください。

 

なぜ鏡を見るのかと言うと、それは変化していく自分を受け入れるためです。

変化する自分を受け入れられるようになると、自然とストレスが減り笑顔が増えます。

 

最初は抵抗があるかもしれません(男性は特にそうだと思います)

「顔が疲れてるな」とか「しわが増えたな」と感じることもあるかもしれません。

ですが毎日がんばっている自分の顔をきちんと見て、自分を受け入れてあげましょう。

 

基礎化粧品を使う

若い内は肌の回復力が高いので大丈夫ですが、歳を取ると自分の回復力だけで若さを保つことができません。

女性は毎日行っていると思いますが、特に若返りたい男性は基礎化粧品を使いましょう。

基礎化粧品とは、化粧水や乳液や美容液のことです(特に寝起きの朝や入浴後に使うといいですよ)

疲れた顔をスキンケアするとハリとツヤが生まれ、肌が整い顔が全体的に明るく見えるようになります。

 

そしてできれば毎日ケアしましょう。

僕自身、過去にひどい肌荒れに悩んでいた時期がありましたが、毎日スキンケアすると肌が応えてくれました。

今でもそれをキープしているので、たぶん若く見られるのかもしれません(詳しくは下記の記事をご覧ください)

 

顔マッサージをする

鏡を見ることと毎日のスキンケアが習慣になってきたら、次に顔のマッサージをしてみてください。

マッサージをすると老廃物やむくみが取れるので、顔が引き締まりますし表情筋も鍛えられます。

 

ちなみに僕は化粧水を塗った後にアプリコットオイルやかっさを使い、週に1~2度マッサージしています。

ほうれい線や目の下を中心に揉みほぐしリンパに流すと、重力に負けない若い顔を作ることができますよ。

また入浴前にクレンジングオイルでマッサージすると、更に美肌効果も期待できるのでオススメです。

 

運動&ダイエット

酸素を取り込む

もしあなたが更に若々しく、見違えるような変化を求めるなら運動(ダイエット)は必ず必要です。

太っているだけで背骨が曲がり姿勢が悪くなりますし、顔も実年齢より老けて見られます

 

大切なことは酸素を取り込むこと。

ランニングやウォーキングですね^^

 

酸素を取り込むいちばんの目的は、体の血行を促進させるためです。

血行を促進させると肌のターンオーバー(回復力)が高まるので、若々しい肌に期待が持てるようになります。

もちろん脂肪燃焼にも効果的ですし、体に必要な栄養素を隅々に届けるためにも有酸素運動は欠かせません。

 

大切なことは自分のペースで習慣化すること。

焦らずに酸素を体に届けてあげましょう!

 

筋トレを欠かさない

有酸素運動で不要な脂肪が落ちてくると、必ず停滞期が来るので若く見られたい人は筋トレもしましょう。

筋トレをすると基礎代謝が高まり、食べても太りにくい(脂肪がつきにくい)引き締まった体になります。

 

ちなみに下記は僕のお腹の変化です。

現時点でマイナス15キロの減量に成功していますが、もう少し若く見られるにはもう少し体に負荷をかける必要がありそうです(;’∀’)

いきなり過酷な筋トレに挑戦しても続かないので、有酸素運動と同じで自分のペースで継続することが大切です。

 

姿勢を正す

若く見えるためには姿勢も大事です。

前かがみで猫背で歩いている人よりも、胸を張ってイキイキ歩いている人の方が、若く見えますよね。

また座っている時も姿勢は大事です。

僕自身、子供のころから最近までダラっとした姿勢で座っていたので胃下垂になってしまいました。

加圧性の強めなコルセットを使うと、胃下垂と姿勢が矯正されるのでお悩みの方はオススメですよ。

アブトロニックを腰に当てると腰痛が良くなったので、同じ悩みを抱えている方は試してみる価値ありだと思います。

 

食事

パロチンを出す

若く見えるホルモンを自分の体の内側から出すために、食事は一口に30回ほど噛むようにしましょう。

よく噛むことで唾液に含まれている、パロチンという若返りホルモンが分泌されるようになります。

 

このパロチンという物質はシミしわを解消し、ハリツヤを与え老け顔を防止すると言われています。

よく噛むと消化にも良いですし、あご周りもシャープになるので小顔効果も期待できます。

また他にも薄毛や抜け毛予防、虫歯予防なんかにも良いとされていて

誰でも簡単にできる若返り方法なのでチャレンジしてみてください^^

 

水を飲む

これも若返りの基本ですが、たくさん水を飲みましょう。

性別や年齢にもよりますが、1日1.5~2リットルは摂りたいところです(コップで8杯~10杯くらいです)

 

老けて見える人の共通点として、便通の調子が悪かったり肌が乾燥していることが挙げられます。

運動と同じで、意識して水を飲むと血行が促進され、枯れた肌の調子が整い便通も良くなりますよ。

 

最初は辛いかもしれませんが徐々に慣れます。

日本人の場合は軟水が良いとされていますが、体質によって変わるので自分に合った水を探しましょう。

 

青汁を飲む

また若返りには青汁もオススメです。

個人的には、ドロドロの血液が原因で発症する生活習慣病を予防するために、大麦若葉の青汁を毎日飲んでいます。

青汁生活を3か月ほど続けて、最も感じる効果は顔のむくみがなくなったことです。

恐らくこれは、血液がサラサラになり血行が良くなったことが要因だと思われます。

加えて更に便通がよくなりましたし、寝起きもスムーズになったので驚いています。

 

酵素(サプリメント)を摂る

また普段の食生活では足りない栄養素を補うために、酵素(サプリメント)も摂るようにしています。

青汁と違い水に溶かす必要もないので、バックに忍ばせて会社や出先で手軽に飲めるので便利です^^

 

効果としては朝に表れています。

寝起きに肌から分泌された適度な皮脂は、化粧水のノリがよく一振りで肌のキメが整います。

僕が飲んでいるのは”やさい酵素”というサプリですが、乾燥肌や便通が悪い方にはオススメですよ。

created by Rinker
オーガランド
¥480 (2018/11/16 03:31:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

甘いものを食べる

また最近はストレスや疲れをためないように、甘いものも食べるようにしています。

アイスやチョコレートなど糖分を気にせずに食べていますが、ダイエットで味覚が変わったので一口で満足しています。

 

ファッション

ファストファッションよりも派手な服を着る

好みにもよりますが、個人的には派手な色の服を着た方が若く見えると思っています。

歳を取ると落ち着いた色の服を優先しがちですが、やっぱり自己主張って大事ですよ。

 

街中でよく若い子が、ファストファッションな落ち着いた服を着ているのを見かけますよね。

でも歳を取ればいくらでもそんな服は着れるので、気にせずに派手な服を着た方が良いです。

 

個人的にはチチカカやチャイハネという、エスニック系やアジアン系ファッションが好きでよく着ています。

意外とエスニック系・アジアン系はその土地や文化に合う機能的な服が多く、通気性や保温に優れています。

ゆったり着れる服が多いので妊娠中の方にもオススメのファッションです^^

created by Rinker
TITICACA(チチカカ)
¥891 (2018/11/16 03:31:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

靴はスニーカー

靴はその時の服にもよりますが、スニーカーがオススメです。

特にadidasのスタンスミスやカントリーというスニーカーが何でも合うのでラクです。

清潔感もありますし、これを履くだけで足元がバシっと決まります。

 

髪型に気をつける

僕の職種は服装や髪型自由の職場なんですが、老けて見える人ほど髪型に無頓着です。

清潔感のある髪型はもちろん、若く見せるためにも髪型には気をつけましょう。

ポイントはおでこや耳を見せ自分を晒すこと。顔の輪郭がハッキリし表情が良く見えます。

 

先述した、鏡を見るという若返り方法にも共通していますが、大事なのは見られているという自意識です。

見られている意識が強い人はすぐに若返りますが、見られている意識が低い人は底なし老けるんです。

 

自分から晒しましょう。

ロングヘアーの女性はなかなか難しいと思いますが、特に男性は清潔感が大事なので意識してください。

 

恋愛をする

「あの子と話したい」

「あの人と一緒に居たい」

あなたにもそんな経験がありますよね。

 

経験上ですが、恋愛をすると若く見えるというのは本当なんです。

何を隠そう僕も永遠の片思いなので、間違いないと思います(笑)

 

コミュニケーション

とにかく笑う

どんなにオシャレな服や髪型やこだわったとしても、笑顔に叶うものはないんですよね。

男性は爽やかに見えますし女性はかわいく見えるので、若返りに笑顔は欠かせません。

 

年上感を出さない

特に年下の人とコミュニケーションを取るときに重要なのが、年上感を出さないことです。

「年上だから」と偉そうにしたり年下扱いすると、それも老けて見られる原因になります。

特に自分の若いころは」という表現は禁物。自ら老けてると伝えているようなものです。

 

「嘘」でも調子に乗る

〇〇さんって若いですよね~

何か気をつけてたりするんですか?

ウケちゃん
ホントに!?やっぱりネ!

 

という具合に、たとえそれが嘘でも「若く見える」と言われたときは好きなだけ調子に乗っていいんです。

僕も「若く見られたい」という思いを維持するために、ホメ言葉は素直に受け取るようにしています。

 

ではなぜ若く見られたいのか?

人それぞれ理由があると思いますが、僕は「若者には負けない」といつも思っているからなんです。

あなたが誰かを「若いから・・・」と言っているうちは若返りません。若さは勝ち取るものなんです。

 

まとめ:自分を生きる

今回は「最近老けた」「実年齢より上に見られてショック」とお悩みの方に

30代の僕が普段から実践している、男目線での若返り方法を紹介しました。

 

今回の内容をすべて実践するのは難しいかと思いますが、どれか一つ意識するだけでも変わるはずです。

一つ意識すれば「次はダイエット」「次はファッション」と若返りの意識はどんどん高まっていきます。

 

大切なことは継続すること。

ぜひ今回の内容を参考にしてください。

 

頑張りましょう!

あなたもきっと「若く見える」んです。

 

それではアリーヴデルチ!









シェアはこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です