やることが多くて疲れる人へ。ToDoリストなんか作らずに「やらないことリスト」を作りましょう




昔は身分制度がハッキリしていたので、農民はお米を作れば生活できていたし、武士は武芸に励めば立身出世できたわけですが

僕ら現代人は自由と引き換えに、やらなきゃいけないことが増えてしまったので、不要なものを手放す勇気が必要だと考えています。

 

なので、やることが多くて疲れている人は今すぐに「やらないことリスト」を作りましょう。

 

「やらないことリスト」を作ろうと言っているのは、本当にやらなきゃいけないことを明確にするためです。

やらなきゃいけないことを明確にするべき理由は、自分の心や体に余裕という空白を与えてあげるためです。

 

今回は僕のやらないことリストを仕事とネットとプライぺーとに分けて紹介しますので、自身の参考にしていただければと思います。

仕事でのやらないこと

残業をしない

どの職場も同じかもしれませんが、僕の職場には「残業は正義」という空気間があります。

なので僕はパワハラされようと減給されようと、絶対に残業はしないようにしています。

 

なぜ残業をしないのか?

 

それは、まず残業をせざるを得ない環境を作り出しているのは、自分ではなく会社に原因があるということと

もう一つは、決められた時間(定時)の中で100%のパフォーマンスをすることが仕事だと考えているからです。

 

人づき合いし過ぎない

どんな職場にもめんどうな人間関係があると思いますが、必要以上に会社の人間と絡まないようにしています。

 

同じ志を持った志事(⇐言いたかっただけ)をしている仲間ならともかく、会社を出ればもう他人ですから。

自分のために疲れるならまだしも、会社の人づき合いで疲れるなんてあまりにもったいないですよ(;’∀’)

 

飲み会に参加しない

人づき合いをし過ぎないことと同じことが言えるかもしれませんが、会社での飲み会はもれなく断るようにしています。

 

組織に居ると懇親会やら慰労会やら、まぁよくもそんなに色々と飲む理由を見つけられるもんだなぁと感心しますが

どうせ参加したところで酒の肴は仕事の話か上司のグチじゃないですか。9割はムダな会話なので断っていいですよ。

 

あ、飲むことは好きですよ?

なので誘ってください(笑)

 

ネットでのやらないこと

アプリゲームをしない

小学生のころから”実況パワフルプロ野球”というゲームが好きでした。

あまりに好きで、軽く3000人くらいの選手はサクセスしてきました。

 

しかしそれを繰り返してきた結果、30代を迎え自分の人生をサクセスできていないことに気づきました(笑)

 

やらないことリストを作成し、いちばん最初に実行したのはアプリゲームを消したことです(さよなら僕の選手)

人が作成したコンテンツを消費している内は、やらなきゃいけないことは明確にならないかなと考えています。

 

SNSを開かない

 

SNSを開き過ぎないようにしています。

理由は人に流されないためです。

 

今のところメインで利用しているSNSはツイッターですが、基本的には情報を仕入れるためだけに利用しています。

例外があるとすれば自分がイイことを言いたい時だけです(得しそうだなと思ってフォローしてる方は外して下さい)

 

 

メールを返さない

メールならまだしも今は既読なんて機能を備えたアプリもあるので、本当にコミュニケーションが面倒な時代ですよね。

 

会社からのメールはもちろん、どんな人であっても基本的にメールは返信しないようにしています。

理由は相手が送信してきた内容を踏まえて返信していると、時間がいくらあっても足りないからです。

 

ネットでのやらないことリストを一言でまとめれば、基本的にスマートフォンを必要以上に開かないことが重要です。

 

プライベートでのやらないこと

テレビを見ない

基本的にテレビを見ないようにしています(動画の類もほとんど見ません)なので流行のドラマや映画は知りません。

ながら作業が苦手なので、テレビやタブレットを開かないようにしています。本当は見たくてしょうがないけど(;’∀’)

 

好んで見ているのは、出川哲郎さんの「充電させてもらえませんか?」という番組と「世界くらべてみたら」という番組だけです。

エンタメコンテンツ?は、リサーチやブログを書いたりしながらでも楽しめるラジオを好んで聞くようにしています。

 

夜更かししない

職場で働いていると不意に「昨日5時間しか寝てなくて眠いんだよね~」という会話をよく耳にします(何アピール?)

 

やらなきゃいけないことを明確にしたとしても、それをコンスタントに消化するためには体力が必要ですよね。

だから、やることが多くて疲れている人ほど夜更かしせずに、睡眠をとって自分の体を休ませてあげましょう。

 

ちなみに興味ないと思いますが、僕の場合は1日7時間半は寝るようにしています(本当はもっと寝たいんだけど)

 

お酒を飲まない

先述した職場の飲み会に参加しないのはもちろんですが、自宅でお酒を飲まないように心がけています。

(九州男児にあるまじき発言ですが、豚バラとビールのコンビネーションに魅力を感じなくなりました)

 

不思議なもので、やらなきゃいけないことが明確になってくると、お酒を飲もうという発想になりません。

やらないことリストを作るにあたって、飲酒は意外と見落としがちだと思うので気をつけてみてください。

 

外出しない

外出することで気分が晴れることもあるかもしれませんが、求めていない刺激や情報が入ってくることもあるので

出社する時や生活に必要なものを買うとき以外は、できるだけ家にこもって当ブログを書くように心がけています。

 

家にこもって不要な情報をシャットアウトし、内省を深めることができれば、自然とやるべきことが整理されてきます。

やることが多くて疲れてい人は新しい刺激を求める前に、まず不要な情報を捨てることから始めてはどうでしょうか?

 

まとめ

今回はやることが多くて疲れている人に向けて、僕のやらないことリストを紹介してきました。

 

30代を迎えてToDoリストを作成したことがあったのですが、実際に数えると78個あって瞬間的に思ったんです。

「あ~多分これは生きている内に全て達成するのは無理だな・・・人生3回くらいないととても無理だな」って(笑)

 

でも悲観視してるわけでもないんですよ。

確かに無理だけど分かったこともある。

 

やらないことリストを作るべき理由は、本当に自分がやりたいことを見つける(明確にする)ためなんですよ。

 

やらないことリストを作る。

そうするとやるべきことが明確になる。

それを消化できれば自分に余裕が生まれる。

 

そうやって自分のなかに余裕(空白)が生まれて初めて、自分の本当のToDoリストが作られていくと思うんですよね。

 

改めて自分で振り返ってみると、わざわざ公開するほどのものでもないかと感じていますが、参考にして頂ければ幸いです。

 

僕のやらないことリスト

【仕事でのやらないこと】

・残業をしない

・人付き合いし過ぎない

・ 飲み会に参加しない

【ネットでのやらないこと】

・アプリゲームをしない

・ SNSを開かない

・ メールを返さない

【プライベートのやらないこと】

・テレビを見ない

・夜更かししない

・お酒を飲まない

・外出しない

 

それではアリーヴェデルチ。









シェアはこちらからお願いします