【ジムに行かずに痩せる方法】行くかどうか迷っている人は読んでください




ダイエットしたいんだけどジムに行こうか悩んでいる。

だけど続ける自信がないし、正直なところお金も時間もったいない。

だけど一人でやれるか不安だし・・・どうしよう・・・。

 

今回はそんな疑問や悩みをお持ちの方へ。

ジムに行かずに痩せる方法を解説します。

 

ジムに行かずに痩せる方法とは?

それは徹底した食事制限と適度な運動です。

これを守れば誰でも成功します。

 

本当にジムに行かず

そして誰の手も借りず

自力でダイエットなんて出来るのか?

ウケちゃん
大丈夫です

これまで、挫折だらけのポンコツダイエッターだった僕が言うので間違いなし。

今回の内容をベースに、僕もジムに行かず自力で20キロダイエットしました。

 

できるだけ簡潔に食事改善と運動。

それぞれ分けて解説していきます。

それでは早速いきましょう!

ジムに行かずに痩せる方法

食事制限を徹底する

  • 栄養を意識する
  • 食べ方を工夫する
  • 食事の量を減らす

ジムに行かずに痩せるには何より食事制限。

これが徹底できないと高確率で失敗します。

 

上記の内容をまとめると・・・

「栄養バランスのとれた食事を心がけ食べ方を工夫すれば食事量が減るので健康的に痩せる」といった感じですね。

 

まず栄養については、高タンパクかつ低カロリーで脂質カットを意識しつつビタミンを摂取

そして食べ方は、野菜→副菜→スープ→肉や魚→糖質の順番で最低20回以上は噛むこと。

これで自然と少量で満足できるので、必然的に摂取カロリーが減ります(つまり太らない)

 

「食事回数は?」

という疑問についてですが、これは個人的には1日3食を勧めていません(1日1食を置き換える派です)

まず食べる量が多ければ太るのは当然の話で、健康を害するレベルの体形なら単純に食事量を減らすべきです。

 

飲み水は1日最低2リットル。

慣れてきたら3~4リットルは飲みたいところですね(もちろんお酒や砂糖たっぷりのジュースは論外です)

ちなみに”慣れてきたら”というのは停滞期を指しています。絶えず体内の水を循環させるように飲んでください。

 

そして1番重要なことは誘惑を断つこと。

これが最も効果的な最高の食事制限です。

 

週末に誘われる飲み会に行かない。

用も無いのにコンビニに寄らない。

ラーメンのスープを飲み干さない。

今自分が起こそうとしている行動、入ろうとしている店、口に運ぼうとしている食べ物。

その誘惑に従うことで自分の体がどうなるのかを常に考えながら食生活と向き合いましょう。

 

適度に運動をする

  • 有酸素運動から始める
  • 徐々に筋トレにシフト

ジムに行かずに痩せる運動について。

基本はこの2点だけやれば大丈夫です。

 

最初は有酸素運動がオススメ。

理由としては、手っ取り早く「痩せた」という実感を得られるのと、メンタル面が鍛えられるからですね。

特に太ってる自覚症状がある人は、食事制限と一緒に取り組めば、すぐに効果が出ると思います。

 

頻度としては週5日前後。

「距離はどれくらい走ればいいの?」という点について、これはランニングかウォーキングで変わるかなと。

つまり強度と負荷が大事で、ウォーキングなら60分、ランニングなら30分程度がベストだと思っています。

 

あと「いつまで走ればいいのか?」について。

少し長くなるけど、これは絶対に適正体重を把握しつつその数字に近づいてきたら徐々に筋トレに比重を置くべきです。

成功体験から「有酸素運動やめると体重増えそうで怖い」と思う人もいるかもしれませんが、経験上これが実は大きな落とし穴。

 

ある日ピタッと止まります。

体がサインを送ってくるようになる。

「もう有酸素で体重は落ちないよ」と。

 

そこで「ダメだ・・・もっと走らなきゃ」って思いがちなんですが、そこで筋トレをベースにしたダイエットに切り替えれるか?(これは僕の失敗談です)

そして「もうダメだ停滞期だ」って考えるんだけど全然そんなことはない。むしろ「もう有酸素で落とせる脂肪は無くなった」と考えてください。

 

”過度な有酸素運動は筋肉を分解する”

こればかりはどうしようもない事実で、ここを無視して走り続けると、やつれた見た目になるしリバウンドする確率も極端に跳ね上がる。

それでも走ることが好きな人、どうしても走らないと不安な人は、20〜30分程度に抑えつつバランスよく筋トレもしてください。

 

逆に「いや有酸素とかダルいし無理」っていう人は筋トレ優先でOK(むしろ個人的にもこっちを推奨してます)

継続できる自信がある人は、痩せにくい体作り=筋トレの方が結果的にはリバウンドしにくくなります。

 

ダイエットが続かないのにジムを続けられるか?

フィジーク兼ジムトレーナーの会社の同僚に話を聞いたところ、痩せるためにジムに通い始める人は基本すぐにジムに来なくなるという話を聞きました。

彼曰く「ダイエット云々じゃなくボディメイクやアスリートレベルの人か”自分を変える”という意志が圧倒的な人」でないとジムは続かないとのこと。

つまり優先順位の話で「自己管理できない人はジムは続かないし”痩せたいという気持ちが本当に強い人”はジムに通う以前に努力してる」だそうです。

 

昔の自分が聞いたら土下座もんです。

習慣を変えるのは大変なので、ジムに通うかどうか迷っている人は今の時点で「ジムでのダイエットを習慣化できるか?」は考えた方が良さそうです。

 

自分は意志が弱い。

続けられるか分からない。

そんな人は要注意ですね。

またジムに行かなくなる理由は、はなうた横丁運営者(しみさん)の「痩せたいならジムに通うな!理由を元インストラクターが解説」が参考になるので一読必須です^^

 

浮いたジムの代金を他のことに活用しよう

検討していたジムが有料の場合、そのお金を他のことに充てることもできますよね。

本当に必要なものに投資できれば、ダイエット成功が現実的になってきます。

 

例えば、自宅で筋トレやストレッチできるようにヨガマットを準備する。

また、やる気アップのためにオシャレなウェアやシューズを身に着ける。

他にも栄養を補うためのサプリ、正しい知識を身につけるための本などetc

 

特に意識しておきたいのは栄養ですね。

筋肉分解を抑えつつ脂肪にフォーカスしたダイエットをするためのBCAA。

また食生活だけでは足りない三大栄養素の代謝を助けるマルチビタミン。

他にもソイプロテインは腹持ちも良くて朝食の置き換えにオススメです。

 

足りないものは補う必要があるので、効果・実感ともに最強と感じた商品を掲載しておきます(参考にどうぞ)

 

ジムに行く前にできることはたくさんある

今回の内容で最も重要なのは「ジムに行く前にできることはたくさんある」ということです。

一人だと不安に感じるかもしれませんが、やることは至ってシンプルで食事制限の徹底と適度な運動です。

 

確かに、早く痩せたい人は、逃げ道を塞ぐために高額なフィットネスジムに通うのも選択肢の一つかもしれません。

しかし、ダイエットは目標達成してからが本当の勝負なので、自身で試行錯誤した経験が後から必ず活きてきます。

 

まずはバランスの良い食事。

そして有酸素運動と筋トレ。

今できることから取り組み、淡々と継続すれば成果は出るので、今回の内容を参考にしていただければと思います。









シェアはこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です